So-net無料ブログ作成
瀋陽・丹東・大連・旅順 ブログトップ
前の10件 | -

46-大連3-大連の建造物 [瀋陽・丹東・大連・旅順]

003yamato-H513.jpg

 大連市内に残る日本統治下の建物の紹介です。

旧大和ホテル 現「大連賓館」として営業中。


続きを読む


nice!(16) 
共通テーマ:旅行

45-大連2-大連の夜景② [瀋陽・丹東・大連・旅順]

110bil400.jpg
 大連市街地の夜景の続きです。

続きを読む


nice!(16) 
共通テーマ:旅行

44-大連1-大連の夜景① [瀋陽・丹東・大連・旅順]

001yusyoku343.jpg
大連に移動し、夕食は「春餅(チュンピン)」でした。

続きを読む


nice!(13) 
共通テーマ:旅行

43-旅順7-東鶏冠山北堡塁③ [瀋陽・丹東・大連・旅順]

127sekihi308.jpg
1916年に日本の団体により建立された東鶏冠山記念碑。

続きを読む


nice!(14) 
共通テーマ:旅行

42-旅順6-東鶏冠山北堡塁② [瀋陽・丹東・大連・旅順]

114bakuhaguchi274.jpg

 「爆破口」の標識があるのでここがその場所か。


続きを読む


nice!(14) 
共通テーマ:旅行

41-旅順5-東鶏冠山北堡塁① [瀋陽・丹東・大連・旅順]

115map198.jpg

 上の図の右上に移動

001map253.jpg

   旅順島北部に、山が鶏冠に似ているために東鶏冠山と呼ばれる場所があります。
ここにロシア軍は防御線として「東鶏冠山堡塁」を建造した。
堅牢な施設で、士官室や兵舎、食堂、弾薬庫などを設けています

戦争勃発後、ここは重要な戦場となり、1904年8月21日、日本軍は攻撃し始めたが
攻め落とせず、坑道爆破作戦により堡塁に接近しました。
 12月15日にロシア軍の陸軍防御司令官コントラチェンコ少将が砲撃爆死するに至り、
12月18日、日本軍がこの東鶏冠北堡塁を占領しました。

 

続きを読む


nice!(16) 
共通テーマ:旅行

40-旅順4-旅順の日本ゆかりの建物 [瀋陽・丹東・大連・旅順]

123syukusinoufu138.jpg
 白玉山を下り市街地で建造物の見物です。

粛親王の旧宅。
粛親王(しゅくしんのう)は、清王朝の世襲系列にあった名家。 

娘は、日本人・川島家に養子として入る。
川島芳子として、「男装の麗人」のモデルとなった日本中国のスパイとして活躍。



続きを読む


nice!(15) 
共通テーマ:旅行

39-旅順3-白玉山搭 [瀋陽・丹東・大連・旅順]

115map198.jpg

 水師営会見所から旅順港の地域に移動。
外国人は入れない「旅順軍港」を車窓から眺めながら、高台にある白玉山に登ります。

続きを読む


nice!(19) 
共通テーマ:旅行

38-旅順2-水師営会見所② [瀋陽・丹東・大連・旅順]

105kaikenjo107.jpg

  203高地の陥落により、1905年1月1日、ロシア旅順総司令官ステッセル中将から
降伏の申し入れがあり日本側は翌日これを受け入れ旅順の戦闘は終了。
1月5日に乃木将軍とステッセル中将が会見を行った。

 適当な場所が無かった為、水師営の農家を会見所とした。

「水師営」とは、清朝海軍の兵営の有った場所で、地名。


続きを読む


nice!(13) 
共通テーマ:旅行

37-旅順1-水師営会見所① [瀋陽・丹東・大連・旅順]

013annai037.jpg

 旅行の行程上は、瀋陽から丹東を経由して、旅順・大連に
向かいました。

 「日本」が色濃く残っています。


続きを読む


nice!(16) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 瀋陽・丹東・大連・旅順 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます