So-net無料ブログ作成
南三陸震災復興応援・武将隊ツアー ブログトップ

南入谷Yes工房② 八幡神社参拝 [南三陸震災復興応援・武将隊ツアー]

d07jinja.jpg

 八幡神社参拝
「南入谷Yes工房」から階段を登り、震災住宅の脇を通り、さらに長い階段を登って行きます。

続きを読む


nice!(17) 
共通テーマ:地域

南入谷Yes工房① 絵付け [南三陸震災復興応援・武将隊ツアー]

d01yes827.jpg


d04okutoP831.jpg

ツアーの最後は、受験の縁起物「机に置くとパス(合格)する」オクトパス君文鎮の
絵付け体験の為に南入谷Yes工房訪問です。 


南三陸志津川湾は、「西の明石、東の志津川」と言われるほどの「タコ」の産地。
2009年に地域振興のために、キャラクター「オクトパス君」が考案され人気が出ました。
タコの英語読み「オクトパス」から、もじって様々な合格縁起グッズが考案されましたが、
2011年の津波で施設等は流失してしまったため高台にある現在地の廃校を利用して再開しました。

続きを読む


nice!(19) 
共通テーマ:地域

歌津泊浜漁港 ③ 食す^^ [南三陸震災復興応援・武将隊ツアー]

a17hotate651.jpg

 さて、いよいよ「ほや」の殻剥きです。

続きを読む


nice!(17) 
共通テーマ:地域

歌津泊浜漁港 ② 勉強 [南三陸震災復興応援・武将隊ツアー]

a11A02hoya487.jpg
 名産品、「ほや」の養殖の勉強です。

続きを読む


nice!(16) 
共通テーマ:地域

南三陸町の歌津泊浜漁港 [南三陸震災復興応援・武将隊ツアー]

a01bushou.jpg
 「軍師と行く! 南三陸復興応援ツアー」が企画されていたので参加しました。
プロジュースしてくれるのは、伊達政宗の従兄弟・伊達家亘理当主の伊達成実(しげざね)公と
南の守り、白石城主・初代 片倉小十郎景綱(かげつな)公です。
 このシリーズ、伊達武将隊の追っかけの皆さんが多いので若い女性が多いです。
機会を得て何度か参加していますが、結構中身が豊かなので
「場違い」な気がしますが気に入っています。

南三陸は、震災後に短時間訪れたことが有りましたが
その後どうなったか興味があったところです。


続きを読む


nice!(24) 
共通テーマ:地域

南三陸さんさん商店街 [南三陸震災復興応援・武将隊ツアー]

b01sunsun704.jpg

南三陸さんさん商店街で「キラキラうに丼」

  南三陸さんさん商店街は、震災の翌年の2012年にJR志津川駅(BRT)駅前に
仮設店舗として開業。
自分も六年前の2013年に「田束山のつつじ」鑑賞のツアーの途中で仮設店舗を
訪れたことが有りました。
 
 2017年3月、少し北側の現在地に移転し本格営業を開始した。


続きを読む


nice!(19) 
共通テーマ:地域

民間震災遺構・高野会館 [南三陸震災復興応援・武将隊ツアー]

c01takano741.jpg

昨日は、悲しい話題でしたが今日は「不幸中の幸い」な話題

『327人と犬2匹の命を救った』南三陸町の結婚式場・高野会館。

 2011.3.11。その日、高齢者芸能発表会が開催されていた。
海岸からはたった200mしか離れていない当会館の従業員たちは、
「津波が来るはずだと判断」し館内にいた人々を帰宅させずに上層階に退避させた。
 地震から45分後、15m以上の津波が何度も押し寄せ、屋上の一部も30cmほど浸水した。
 
4階の小さな部屋と機械室などで、夜を明かし、全員が助かりました。

続きを読む


nice!(13) 
共通テーマ:地域

旧・南三陸防災対策庁舎 [南三陸震災復興応援・武将隊ツアー]

お盆に菩提寺のお盆供養に参列して来た。
当地では併せて「東日本大震災物故者」の方々への供養も行われます。

c15BLOG-uni.jpg
 宮城県の南三陸町を先月28日に訪問しました。
民間震災遺構・高野会館屋上から見た町の東側。
お昼を取った南三陸さんさん商店街と、旧・南三陸防災対策庁舎。
 

c17bousai791.jpg
旧・南三陸防災対策庁舎は、
「多くの命を救った命懸けのアナウンス」と大きく評価され、
当時、大きな話題として報道された。



続きを読む


nice!(18) 
共通テーマ:地域
南三陸震災復興応援・武将隊ツアー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます